NEWS

RECAP XLARGE BLOCK PARTY IN MIAMI ART WEEK

XLARGE初主催となるブロックパーティがマイアミアートウィークにて開催

アートや音楽、スポーツなど様々なストリートカルチャーの要素を融合し、新たなスタイルを世の中に送り続ける「XLARGE」が、アメリカ・フロリダ州・マイアミで行われるアートウィークにてブロックパーティを開催。

スイスで毎年に開催される世代最大規模のアートフェア「アート・バーゼル(Art Basel)」の姉妹イベントとして知られる「アート・バーゼル・マイアミビーチ」。アートで盛り上がるマイアミの12月初旬に、XLARGEがマイアミ市内でワンデーのブロックイベントを開催した。

初参加となる今回のイベントを記念し、XLARGEはマイアミ出身の人気アーティスト「ATOMIK」とタッグを組み、様々なコラボレーションワークを公開。ATOMIKが自身お馴染みのオレンジキャラクターをモチーフに、ブロックパーティ開催地となるマイアミ市内のバスケットコートをフルペインティング。XLARGEのOGロゴとATOMIKのオレンジキャラクターを組み合わせならが、マイアミの情熱を象徴するオレンジをメインに使用したカラフルなバスケットコートアートはイベント開催後にも存続する予定で、是非足を運んでいただきたい。

また、ニューヨークとロサンゼルス、マイアミに拠点を構える倉庫型アートギャラリー「Superchief Gallery」がプロデュースするATOMIKの立体型アート作品がブロックパーティ会場に展示、マイアミで世界有名なストリートアーティスト数人による大規模な作品が集結するエリア「ウィンウッド(Wynwood)」をサテライト会場として、アートウィーク期間中にPOP UP SHOPを開催した。

ブロックパーティー当日は、XLARGE × ATOMIKによるスペシャルアイテムも発売。ATOMIKのデザインを落とし込んだTシャツやローングスリーブ、フーディー、またはバスケットボール、タオル、サンダルなどの限定アイテムがイベント当日にお披露目。

アート作品の展示や限定商品の販売以外に、来場者を楽しませる様々なライブパフォーマンスとスポーツゲームも実施。

アトランタ出身のラッパー、K Campのライブパフォーマンス、スリー・オン・スリーやスラムダンクコンテストなど、人気リゾート地であるからこそ体験できるマイアミのアウトドア・イベントとなった。