NEWS

  • page1
  • page2
  • page3

9.18.fri XLARGE×X-girl calif SHIBUYA LIMITED

1991年、ロサンゼルスのヴァーモント・アヴェニューにて、Eli Bonerz(イライ・ボナーツ)とAdam Silverman(アダム・シルバーマン)の2人によって設立された「XLARGE」。
1994年には、SONIC YOUTH(ソニック・ユース)のKim Gordon(キム・ゴードン)と友人のDaisy von Furth(デイジー・ヴォン・ファース)が立ち上げ、リアルな女の子のストリートスタイルを 提案し続けるレディースブランドの「X-girl」の両ブランドは、兄妹ブランドとして時代とともに常に進化を続け、様々なカルチャーを融合したストリートウェアの革新者でありパイオニアである。

今回、XLARGEとX-girlがチームアップを果たし、ジェンダーレスなファッションアプローチを行うカプセルコレクションを発表する。

XLARGEのアイコニックな「OG LOGO」とX-girlの「FACE LOGO」を融合させたエクスクルーシブなグラフィックを用いたスウェットプルオーバーフーディ、ショートスリーブTシャツ、ロングスリーブTシャツの3型がラインナップ。
両ブランドのルーツとアイデンティティーを踏襲した本コレクションは、9月18日(金)より、calif SHIBUYAにて限定発売。



XLARGE×X-girl OG FACE PULLOVER HOODED SWEAT
WHITE,BLUE,BLACK / S,M,L,XL / ¥12,000+TAX

S/S TEE XLXG
WHITE,BLUE,BLACK / S,M,L,XL / ¥5,000+TAX

L/S TEE XLXG LOGO
WHITE,BLUE,BLACK / S,M,L,XL / ¥6,000+TAX

※画像と実物の商品は、色味が若干異なります。

▽9月28日(月)お知らせ
XLARGE×X-girl calif SHIBUYA LIMITEDは、完売致しました。
沢山の皆様のご来店、誠にありがとうございました。


また、今回コレクションのローンチを祝し、calif SHIBUYAにて、過去の貴重なグラフィックやアート作品を展示したアーカイブ展を同時開催。
本アーカイブ展は、9月18日(金)から9月27日(日)の期間にSHIBUYA PARCOで開催される“ART”をテーマにしたイベント「SHIBUYA PARCO ART WEEK」にあわせて開催され、両ブランドの歴史をアートを通じて紐解いていく。



calif SHIBUYA
11:00-21:30
03-6712-7167
〒150-8377 東京都渋谷区宇田川15-1 渋谷PARCO 5階
GoogleMaps