NEWS

  • page1
  • page2
  • page3
  • page4
  • page5
  • page6
  • page7
  • page8
  • page9

11.23.fri XLARGE®×HAJIME SORAYAMA

11月23日(金)より、日本国内にて販売スタート!

※店舗によって販売方法が異なります。
オープン時の状況によって整理券配布をする可能性がございます。
詳しくは店舗スタッフへお問い合わせ下さい。

オンラインストアcalifはこちら
https://calif.cc/s/181122XLE_SRM/


XLARGE® HARAJUKUが、11月23日(金)にリニューアルオープン。このタイミングに合わせ日本国内のXLARGE®とXLARGE®/X-girl全店舗、そしてオンラインストアにて、ComplexConで発表された空山基の2つのグラフィックをプリントしたアパレルコレクションと、BE@RBRICKの100% & 400%、1000%を発売開始。さらに、プルオーバーフードスウェットとロングスリーブTシャツを追加。

BE@RBRICK XLARGE® X Hajime Sorayama 1,000%
¥50,000+TAX / 700mm
※XLARGE® HARAJUKU、NAGOYA、OSAKA、FUKUOKA、オンラインストアのみで発売予定。

BE@RBRICK XLARGE® X Hajime Sorayama 100% & 400%
¥13,000+TAX / 100%:70mm、400%:280 mm


空山基の代表的作品である「セクシーロボット」を彷彿とさせる、輝くメタルボディーのBE@RBRICK。胴部にはXLARGE®のアイコンである「OGゴリラ」を配置。100% & 400%のパッケージと、全高約27.5inch(700mm)サイズの1000%を展開。



空山基が今回のためにドーベルマンをモチーフに新たに描き下ろした「ロボットドッグ」と、空山基を象徴するモチーフ「セクシーロボット」の2つのグラフィックを採用したアパレルコレクション。「XLARGE®×SORAYAMA」コラボレーションロゴのカラーウェイは、「ロボットドッグ」はブルー、「セクシーロボット」はイエローをキーカラーとしている。

PULLOVER HOOD SWEAT SEXY ROBOT
¥13,000+TAX / BLACK / S, M, L, XL

L/S TEE SORAYAMA ROBOT DOG
¥6,500+TAX / WHITE, BLACK / S, M, L, XL, XXL

L/S TEE SORAYAMA SEXY ROBOT
¥6,500+TAX / WHITE, BLACK / S, M, L, XL, XXL

SORAYAMA ROBOT DOG COACHES JACKET
¥15,000+TAX / S, M, L, XL, XXL / BLACK, SILVER

S/S TEE SORAYAMA ROBOT DOG
¥5,500+TAX / S, M, L, XL, XXL / WHITE, BLACK

S/S TEE SEXY ROBOT
¥5,500+TAX / S, M, L, XL, XXL / WHITE, BLACK


---



空山 基(そらやま・はじめ)
1947年愛媛県生まれ。1969年中央美術学園を卒業。広告代理店勤務を経て1972年よりフリーとなって以後、驚異的な写実力を武器に、人体と機械の美を追求した作品で、国内外で伝説的な存在となっている。その名を世に知らしめた作品「セクシーロボット」シリーズ(1978年-)では、女性の人体美をロボットに取り込んだ表現で、その後のロボットのイメージ形成に大きな影響を与えた。1999年、ソニーが開発したエンターテイメントロボット「AIBO」のコンセプトデザインを手掛け、グッドデザイン賞グランプリ(通産省)、メディア芸術祭グランプリ(文化庁)を受賞。2001年には、初代「AIBO」がスミソニアン博物館&MOMAのパーマネントコレクションに収蔵され、同年に朝日新聞発明賞を受賞。また、世界的ロックバンド、エアロスミスの「Just Push Play」(2001)のアルバムカバーを手掛けたことでも知られている。近年の展覧会に、2015年、「Unorthodox」、The Jewish Museum(ニューヨーク、アメリカ)、2016年、個展「女優はマシーンではありません。でも機械のように扱われます。」NANZUKA(東京)、「宇宙と芸術展」森美術館(東京)など多数。
http://collabo-art.com/