NEWS

12.8.sat XLARGE®×Luminox

1989年誕生、ミリタリーウォッチブランド「Luminox(ルミノックス)」との初コラボレーションモデルを、12月8日(土)にゲリラ発売。

1993年に発表された同ブランドの原点となる「Navy SEAL 3000 SERIES」は、米海軍特殊部隊ネイビーシールズからの開発要請で誕生し、機能性、視認性に着目した米国空軍 F-117 Nighthawkパイロットから、パイロット使用の時計開発を要請され、世界中の最もタフなエリートにとって、あらゆるシーンにおいて絶えず「エッセンシャルギア(必要不可欠な道具)」であり続けている。

今作は、そのオリジナル「Navy SEAL 3000 SERIES」のデザインを継承した「LETHER BACK SEA TURTLE GIANT 0320 SERIES」のブラックアウトモデルをベースに採用。12時位置のLuminoxロゴと、センターのOGゴリラロゴに、光沢素材を使用することで、艶やかに輝く存在感を与えている。全世界150本、そのうち日本国内50本限定、裏蓋にシリアルナンバ-を刻印、特製のスリーブボックスが付属。


LEATHERBACK SEA TURTLE GIANT 0320 SERIES
Ref.0321.BO.XLARGE.LTD
¥39,600+TAX


・装着性の高い薄型ケース(CARBONOX™)
・LLTカプセルを搭載
・クォーツムーブメント
・ラバーストラップ
・防水性能100M
・44mmの文字盤内に大き目なアラビアインデックス




米海軍や特殊部隊、数々の公的機関にも採用され続けているシリーズの開発コンセプトを継承しつつも、幅広く供給する為のスペックを搭載。モデル名の「SEA TURTLE」は、ウミガメ(SEA TURTLE)の甲羅のようなベゼル形状が由来となっており、本来の強度を保ちながらシンプルで操作性の良いモデルとなっている。



Luminoxの最大の特徴である自発光のテクノロジー「LLT」
Luminoxのすべての時計にはマイクロガスチューブによる自己発光システム「Luminox Light Technology」が採用されている。スイスで生まれたこの独自の技術によって24時間365日、最長25年間にわたり、途切れることなく計時することができる卓越した性能を保証している。どの時計にも、針や文字盤に、また、モデルによってはベゼルにも備わっている。この類い稀なスイス製のテクノロジーは、いわゆる蓄光塗料のような光の充填やボタンプッシュといった外部からの操作が全く必要ない。



Luminoxが誇る商標登録カーボン素材「CARBONOX™」
Carbon+Luminoxの造語「CARBONOX」という名称で商標登録をされている独自のカーボン素材を採用。モデルにより異なる割合のカーボン・パウダー含有し、耐衝撃性はもちろん、スティールの6分の1、チタンの軽さの超軽量を実現。非金属で非アレルギー性、耐磁性、耐化学薬品性、傷がつきにくく、光が反射しにくいマットブラックで仕上げ。温度変化による伸びや膨張が少なく、高温で熱くならず、低温で冷たくならない全天候型。