NEWS

  • page1
  • page2
  • page3
  • page4
  • page5

12.5.sat XLARGE×WILD THINGS

1981年の創業当時より、「LIGHT IS RIGHT(軽くてタフでなければいけない)」をテーマに、高性能なプロダクトを展開し、アウトドアだけでなく、ミリタリーシーンからも絶大な支持を得ている「WILD THINGS(ワイルドシングス)」。
XLARGE 2020 WINTER COLLECTIONの中でも、防寒性において信頼のWILD THINGSとのコラボレーション最新モデル。

日本国内のXLARGE、XLARGE/X-girl全店舗(※アウトレット店舗除く)と、オンラインストア「calif」「ZOZOTOWN」にて、12月5日(土)に発売決定。


オフィシャルオンラインストア
>>>calif
>>>ZOZOTOWN

今モデルは、90年代登場し、機能性とデザイン性がさらなる高みへと進化を続けるWILD THINGSの代表的なモデル「CHAMONIX JACKET(シャモニージャケット)」をベースに、XLARGEオリジナルのシルエットにリサイズし、実用的かつXLARGEらしいトレンド要素をプラス。
前立てにXLARGEオリジナルスナップボタンを施し、裏地にはウェーブ状のキルティングを使用。
リフレクター入りのスピンドルでフード部分と裾の絞りやシルエット調整が可能。
左胸にXLARGEロゴ刺繡と、左袖にWILD THINGSのロゴをプリントで施している。



XLARGE×WILD THINGS CHAMONIX JACKET
PURPLE,BLACK / S,M,L,XL / ¥30,000

WILD THINGS
アウトドアマウンテンギアメ-カ-として、アメリカ・マサチュ-セッツ州のノ-スコンウェイにて、1981年スタ-ト。
アメリカを代表する登山家であり、ワイルドシングス社創始者の一人でもあるマリ-は、1984年、アンデス山脈の最高峰アコンカグアの登頂に女性として始めて成功。
数々の過酷な登山経験を生かし、軽くてタフでなければならないというコンセプトを掲げ、PrimaLoft(プリマロフト)・SYMPATEX(シンパテックス)・GORE-TEX(ゴアテックス)・Polartec(ポーラテック)フリースを使いクオリティ高い製品をつくり続けている。
また、近年は、ミリタリーウェアのサンプル作成にも着手。
その結果、ECWCS(拡張式寒冷地被服システム)のサプライヤーに認定。
アメリカ軍に製品を提供するなど、常に新しい実績を築き上げている。
アウトドアで培った製造技術を元に、陸、海、空、海兵隊の各部隊と密接に連携された製品デザインは、全て官給品を目的に製造。
その為、アウトドア用衣料とは異なり全て米国製で、最新の軍用衣料に準拠した素材が使用されている。
高品質ながらもリーズナブルな価格が評価され、高級衣料においては数ある有名アウトドアメーカーを差し置いて、最も多くの採用を勝ち取ったメーカーとなっている。