NEWS

6.26.sat XLARGE×X-girl calif SHIBUYA LIMITED

1991年、ロサンゼルスのヴァーモント・アヴェニューにて、Eli Bonerz(イライ・ボナーツ)とAdam Silverman(アダム・シルバーマン)の2人によって設立された「XLARGE」。
1994年には、SONIC YOUTH(ソニック・ユース)のKim Gordon(キム・ゴードン)と友人のDaisy von Furth(デイジー・ヴォン・ファース)が立ち上げ、リアルな女の子のストリートスタイルを 提案し続けるレディースブランドの「X-girl」。
両ブランドは、兄妹ブランドとして時代とともに常に進化を続け、様々なカルチャーを融合したストリートウェアの革新者でありパイオニアである。

6月26日(土)より、XLARGEとX-girlがチームアップを果たし、ジェンダーレスなファッションアプローチを行うカプセルコレクション最新作が、calif SHIBUYAにて限定発売決定。

XLARGEとX-girlの両ブランドを象徴するロゴや、それぞれのデザイン要素をミックスしたコラボレーショングラフィックのコレクション。
今回は、初夏らしい鮮やかなボディーカラーを採用したTシャツ数種に加え、男女問わず人気の6パネルキャップを展開する。



S/S TEE XLXG
WHITE,ORANGE,BLACK / M,L,XL / ¥5,500(IN TAX)


S/S TEE XLXG LOGO
WHITE,NAVY,BLACK / M,L,XL / ¥5,500(IN TAX)


S/S TEE XLXG FACE
WHITE,LtBLUE,BLACK / M,L,XL / ¥5,500(IN TAX)


XLXG FACE 6 PANEL CAP
WHITE,LtBLUE,BLACK / ONE SIZE / ¥4,950(IN TAX)

※オンラインストア「calif」での販売の予定はございません。
※販売方法などの詳細はcalif SHIBUYAインスタグラムアカウントにてお知らせします。
>>>Instagram @calif_shibuya


calif SHIBUYA
11:00-21:00
03-6712-7167
〒150-8377 東京都渋谷区宇田川15-1 渋谷PARCO 5階
GoogleMaps





XLARGEとX-girl兄妹ヒストリー
1991年11月、LAのヴァーモント・アヴェニューにて、Eli BonerzとAdam Silvermanの2人によって、「XLARGE STORE」第一号店がオープン。1992年12月には、日本に第2号店「XLARGE TOKYO」をオープン。1993年には、Eliの兄、Eric Bonerzが、第3号店「XLARGE NY」をオープンするためにNYへ。
Ericは、写真家Spike Jonzeの紹介で、Sonic Youthで活躍していたKim Gordonソロプロジェクトのバンドに、ドラマーとして参加。これがきっかけとなり、1994年9月、ディレクターにKim Gordonを迎え、友人のDaisy von Furth(ともにブランドを「X-girl」をスタート。
オープニングは、NYのソーホーにて、Sophia Coppolaのプロデュースによってゲリラファッションショーを実施。多くの関係者の間で話題を呼び、1995年には、ラフォーレ原宿にて、「X-girl HARAJUKU」がオープン。そして、現在に至るまで、メンズ、レディースのストリートウェアの最前線を、共に歩んでいます。
(XLARGE HISTORY BOOK “True OG Streetwear” より)